2015 4月

入学式の為に金融機関を頼る

自分の目的を果たすために借入をしている方が多く見られますが、子供の為に利用している方も増えてきているみたいです。
一番多かったのは、入学式の為に金融機関から少し借入をして自分や子供のスーツを購入するというものだそうです。
やはり、入学式は子供にとっても親にとっても大切な記念日ですし晴れの舞台ですから、おしゃれにきめたいですよね。
女の子なら可愛らしいワンピーススーツや、男の子なら格好良いスーツなど選んで一緒に入学式へ行ってみませんか?


金融機関の利用は悪くない

お金を借りると言うとどうしてもマイナスイメージがついてまわりますが、お金を借りることは決して悪い事ではないのです。
金銭的に困ってしまった時、もしも金融機関が無かった場合は一体どうなってしまうのでしょう?
もし、金融機関が一切なかったら生活に苦しむ方が増えて、この国で過ごすことが難しくなってしまったり、中には悪事を働く方も出てきてしまう可能性があります。
そう考えると、やはり金融機関の存在は大きなものと言えるのではないでしょうか?


もちろん卒業式にも

入学式に借入している方もいますが、卒業式のために借入するのも良いのではないかと思います。
卒業式は子供が今まで頑張った証でもありますから、金融機関から少しお金を借りて素敵な洋服を調達してあげてはどうでしょう?
返済は後日自分のペースで出来ますので、たまにはちょっとだけ奮発してみませんか?

d-admin / 2015年4月3日 / 金融機関コラム

金融機関を利用する目的は何でも良い!

お金を借りる時に何のために利用するのか聞かれることはありませんし、後日提出する必要もありません。
ですから、自分の好きなことに利用することが出来るため金融機関は多くの方々に人気となっているのです。
旅行や趣味に使うのも良いですし、公共料金の支払いなどに利用することも可能なので、困った時に金融機関を頼るのも一つの方法です。
ただし、賭博や事業資金に使う事は禁止されていますから、事業資金の場合は専用のローンをご利用ください。


金融機関は学生でも大丈夫?

消費者金融の場合ですと、アルバイトをして収入のある方に限り学生でも申し込みが可能となっています。
学生と言っても未成年者が金融機関の申し込みを行なう事は不可となっていますので、20歳以上の方に限られています。
年齢と収入をクリアしている学生の方は、金融機関へ申し込みをしてみてはいかがでしょうか?
借入金額も少額からとなっているので、返済も比較的にしやすくなっていると言えるでしょう。


目的を考えてから借入を

中にはお金だけ先に借りてしまって何に使うのか考えている方がいるようですが、計画はしっかり立てるようにした方が良いです。
目的をしっかり考えることでどのくらいのお金が必要になるのか分かりますから、無駄に借りてしまう事を防げます。
金融機関は便利な存在だからこそ、利用する際きちんと目的を考え計画を立てることが大事なのだと思います。

d-admin / 2015年4月3日 / 金融機関コラム

金融機関の申し込み方は?

お金を借りるとなったら申し込みが必要になりますが、皆さんはどのようにして申し込むのが良いか知っていますか?
金融機関への申し込みは電話やスマホ、ネットや郵送などから出来るようになっていますので、自分の都合に合わせて選べます。
時間のある方でしたら電話や窓口へ足を運び申し込みしても良いと思いますし、時間の無い方はスマホやネットがおすすめです。
また、消費者金融に申し込む場合は無人契約機から申し込みも可能ですから、上手に活用してみて下さいね。


内緒で金融機関に申し込みたい

誰にも知られることなく申し込みをしたい方は、ネットから申し込むのが一番良いと言えます。
ネットでしたら好きな時に金融機関へ申し込みが出来ますし、申し込みをしている間好きなことに時間を当てることが出来ます。
自宅に契約書とカードが郵送されてくるのですが、それは時間指定が可能であったり郵便局留めにするなど出来ますから、そちらを利用して金融機関へ申し込みをすれば誰にも知られる心配がありません。


消費者金融の場合は?

消費者金融の場合は、申し込みをスマホやネットから行っておき後に無人契約機から書類とカードを受け取る方法が早いです。
こちらの申し込み方でしたら誰にも知られえることはありませんが、契約機まで行くことがネックになるくらいです。
消費者金と言ってもその金融機関によりシステムが異なるため、事前に公式サイトで申し込み方のおさらいをしておくと良いでしょう。

d-admin / 2015年4月2日 / 金融機関コラム

金融機関はどうやって選ぶのが良いの?

給料日前でお金に困った時、ちょっとした用事で使う費用の足しにするためにお金を借りようと考える方が多いですよね。
その時金融機関からお金を借りている方も多いのですが、どのようにして申し込み先を決めているのか皆さん気になりませんか?
金利を比較している方もいれば、融資額の広さで決めている方もいますが、一番チェックしてほしいのは利息とスタッフの対応です。
利息は低いに越したことはないですし、金融機関のスタッフの対応によってまた利用したいかどうか変わってくるものですからね。

【おすすめサイト】
お金がない時の様々な解決案


金融機関のアピールポイントをチェック

金融会社はそれぞれ少しでも多くの利用者を得ようと色々なサービスを行なっています。
ですから、申し込む金融機関を選ぶ時はどのようなサービスを提供してくれているのか比較することが大事なのです。
例えば即日審査にかかる時間や融資までの時間、無利息期間を設けているかいないかなど魅力が異なるため最初にチェックを。
デメリットもありますから、そちらの方も忘れないように確認しておくようにして下さいね。


口コミを確認してみよう

公式サイトやランキングサイトを活用して決めるのも良い事ですが、やはり口コミや体験談は見ておいた方が良いです。
金融機関名の後に口コミと入力して検索すればたくさんの口コミサイトが出てきますから、出来るだけ多く覗いてみて下さい。
そこには、申し込みや審査に通れるヒントが落ちているかもしれません。

d-admin / 2015年4月2日 / 金融機関コラム