2015 7月

銀行と消費者金融、2つの金融機関のメリットは何ですか?

金融機関には銀行と消費者金融の2つがあります。
それぞれにメリットやデメリットがあり、どちらで借り入れを行ったらいいのかはケースバイケースで違ってきます。
しかし、特にキャッシング初心者の方はそれぞれの特徴がわからないでしょうし、どちらを選んだらいいのかがわからないですよね。
ではここで、その両者の違いをはっきりとさせておきましょう。


-お金を手に入れるまでのスピードが早い金融機関は消費者金融-

キャッシング先を選ぶなら、まずは自分がどんな風にしてお金を借りたいのかを考えてみましょう。
たとえばすごく急いでいて一刻も早く借りたいと思っているのなら、消費者金融が圧倒的におすすめです。
こちらは審査にかかる時間が銀行よりも短く、融資までのスピードも思いっきり早いのです。
申し込みを行ったその日のうちにお金を借りられる、いわゆる即日キャッシングも可能ですので、急いでいるという方は、消費者金融などの金融機関でお金を借りるようにしましょう。


-銀行なら返済金額を小さくすることができる-

一方銀行のメリットは何かと言うと、いろいろありますが、金利が低いことが真っ先にあげられます。
金利が低いとそれだけ利息が小さくなり、最終的に返済金額の額を小さくすることができるのでおすすめですよ。
「お金を借りたい、でも返済金額をあまり大きな額にしたくない」という方はぜひこちらで借り入れを行いましょう。
また、最近では審査を最短30分で終わらせてくれる三菱東京UFJ銀行カードローンや三井住友銀行カードローンなどもでてきているので、急いでいてかつお得にキャッシングをしたいという方はこのような金融機関で借り入れを行うといいでしょう。銀行カードローンの審査や金利を比較できるサイトなど、色々と参考にしてみましょう。

d-admin / 2015年7月21日 / 金融機関コラム